えそらカフェ通信(7月号)

三重県内のコロナ感染拡大にともない、5月・6月のえそらカフェの開催は中止とさせていただきました。しばらく皆様にお会いできない時間がありましたが、7月は久々の再会です!

 

 

5月に開催予定でした、栄養士による講義を開催することになりました。

 

 

 

テーマ:食事形態と嚥下(とろみの活用法)

講師:成田真奈 先生

   服部雅子 先生

 (三重大学医学部附属病院 栄養診療部)

 

 

 

こちらは、リモート会場の様子です。

今年度はコロナ対策として、会場とWEBでハイブリッド開催にチャレンジです!!

会場には、介護者7名、専門職6名

WEB参加は、介護者2名、専門職3名の参加がありました。

こちらは、舞台裏の様子です。

とろみのつけ方を大学からの配信中!

講義内で、とろみの付け方の動画を見て学習したあとに、講師の先生と一緒にとろみをつける実践を行いました。

会場では

とろみ剤を使って、お茶にとろみをつけてみました。

案外と簡単にトロミがつくのですね!

もちろん!WEB参加の方にも、

自宅で実践をしていただきました。

上手くお茶にとろみがつきました。

実践後の質問タイムでは、

「お茶以外でもとろみ剤は使えますか?」

「とろみつきのものを時間をおいて飲んでもいいですか?」

「糖尿病なのですが、糖分に関する考え方はどのようにしたらよいですか?」

「片栗粉との違いは?」

などたくさんの質問をいただき、講師の先生方から回答をいただきました。

 

過去には調理実習で介護食をつくるポイントなどを教えていただいたこともありますが、

コロナ禍では調理実習ができないのは残念です。

また皆で集まれる状況になったら、調理実習など再開したいと思っています!

 

◆◆◆次回開催は

8月6日(金)10:00~12:00

津市リージョンプラザ2階 第一会議室

 

以上、えそらカフェの現場からでした!!

お問合せ先

三重大学医学部附属病院

  基幹型認知症疾患医療センター  

 〒514-8507 三重県津市江戸橋2丁目174番

 TEL         : 059-231-6029

 FAX         : 059-231-6029

 E-mail       :   dementia@med.mie-u.ac.jp

ご自由にダウンロードしてください。

「脳の健康みえる手帳」紹介先一覧 (2021年度).pdf
PDFファイル 678.3 KB

ご自由にダウンロードしてください。