えそらカフェ通信12月号

12月にはいってからの冷え込みは、厳しくなりましたね。

 

そんな中、本日は9名の参加となりました。

 

今回は交流会をメインとした内容です。

 

今回は、

 

・現在施設入所をされている方のご家族、もしくは

 施設入所経験のある方のご家族 のグループ

 

・現在、在宅生活をされている方のご家族

 

に分かれて、情報交換をしました。

施設入所されている方のご家族は、コロナ禍の面会制限がある中でのお気持ちや、

施設の方とどのように連絡調整をすすめていったかなど、

入所施設種類は異なりますが、介護経験者OBからアドバイスをいただきました。

 

在宅介護中の方々は、ここ1か月の生活の様子をお話しながら、

「私の時はこうだったよ」

「こういう工夫をしたらよかったよ」

とお話をされていました。

◆◆◆追記◆◆◆

会場に到着すると入り口付近にステキな仕掛けがしてありました(※^^※)

レイモンドホールのスタッフの方がクリスマスに向けて、飾りつけをしてくれていました。

さ~て、どこに仕掛けがあるでしょうか??

 

椿の木に、クリスマス仕様の飾り付けがされていました!

右の写真は、リボンをつけて、ミニーちゃん風に変身です。

もうすぐクリスマスですね~

皆さんはどんな時間をすごされますか?

レイモンドホールの裏手はとてもきれいに手入れされています。

椿の花がとてもきれいですね。

◆◆◆次回開催は

令和5年1月6日(金)10:00~12:00

三重大学 レイモンドホールです。

 

 

 

三重大学病院 薬剤部  

篠木優里先生 (薬剤師)を招きして、

「役立つ薬の情報」をテーマにお話ししていただきます。

 

WEB配信も予定していますので、お申込みをお待ちしています。 

 

以上、えそらカフェの現場からでした!

あっという間に年末ですが、良いお年をお迎えください!!

ご自由にダウンロードしてください。

「脳の健康みえる手帳」紹介先一覧 (2022年度).pdf
PDFファイル 677.9 KB

ご自由にダウンロードしてください。